「婚活方法のレビュー」カテゴリーを始めました。

今回は、婚活パーティでの婚活のお話です。
せっかく時間とお金を費やして参加するのだから、素敵な人と出会いたいと思うのは当然でしょう。しかし婚活パーティを主宰する企業はいまや数えきれないほどあります。どれを選んだらよいのかわからない。私もそうでした。だから、ネット上で情報を集めていくんですがレビューサイトを見ても参加した人によってまるで言っていることが違います。何を信用したらよいのかわかりません。なので、同じような境遇の方に、私が肌で感じた色んな婚活パーティの感想や特徴をこのカテゴリーでは書いていければと思います。男性・アラサー独身目線です。

第1回目は婚活パーティー「プレミアムステイタスパーティ」について書きます。


プレミアムステイタスパーティ

プレミアムステイタスパーティ(PREMIUM STATUS PARTY)とは

ハイステイタスな男性と出会えることを売りにした婚活パーティです。
男性側は大手企業・外資企業・経営者・会計士・税理士・公務員など社会の第一線で活躍されているビジネスエリートであることが必要です。各パーティの男性資格欄には、経営者や医者も記載されていますが、ほとんど会場で出会ったことがありません。記載は企業側のアピールだと思います。参加者のほとんどは大手企業勤務です。それでも聞いたことがある企業ばかりなので、コンセプトにはしっかりとハマった男性が参加しています。
一方、女性には特別変わった条件はないため、間口は広いです。
全国主要都市(東京・大阪・神戸・京都・名古屋・福岡)で開催されています。
同じコンセプトをもつ婚活パーティーの中では私が一番おススメできるものなので選びました。


参加者の雰囲気

 男性は、自信のある雰囲気が漂う方が多いです。仕事が上手くいっていると、振る舞いに反映されるのでしょうか。立食形式なので、自分から話しかけないと女性とお話することもできないのですが、立ちんぼになっている人はほぼいなかったように思えます。また、見た目に気を遣っている方が多いです。高そうな服を着てます。

 女性は、見た目が綺麗目清楚な方が多いです。服装も結婚式の2次会のようなお洒落カジュアルな方が多く、より雰囲気を引き立てます。ただし、実際にお話をすると、他のパーティと変わりませんでした。職業も看護師や保育士、OLなど、こういったパーティでよくお会いする出会いのない職場の方々が多いようです。ただ悲しいかな、やはり見た目が素敵な方がよく声をかけられます。受け身の方は、お洒落に気を付けて参加することをおススメします。

パーティ形式

 私が参加したことがあるものは全てバーを貸し切った立食形式でした。飲み放題付き軽食ビュッフェです。司会者は参加の乾杯のみの参加で、あとは自由に話して回ります。
運営が盛り上げにくるといった類のことはありませんでした。私は、雰囲気を壊さないでほしいのでこちらの方がありがたいです。ただ、女性との出会いは己の力で切り開かねばなりません。初めて婚活パーティに参加する方や話しかけることが苦手な方にはおすすめはできません。女性側は複数人で来ている方が多く固まっていることが多いので、1人で突っ込んでいくのは相当な勇気や技術が必要でしょう。

おススメする理由①ブランド育成・雰囲気を大事にしている

 ターゲット特化型の婚活パーティ会社です。なので、ホームページ、会場の雰囲気、運営スタッフ育成まで高級感を出すために徹底しています。ビジネスエリートが選択したくなるパーティというべきでしょうか。普段からカジュアルもやってます、ビジネスエリート限定もやってますといった募集要項だけを変えて、会場は同じ。運営側から違いを演出しないような企業よりもプレミアムステイタスパーティのように、私たちはビジネスエリートとの出会いの場をサポートしますと統一感がある方が好感が持てます。スタッフも出しゃばらず、キビキビと必要最低限のことをやってくれるので、雰囲気を壊すこともありません。

また、ドレスコードは厳しいです。
各パーティごとにドレスコードが定められています。私が参加したものはすべてカジュアルな服装は禁止でした。特に男性は、気を付けた方が良いです。「スーツ、テーラードジャケットもしくはワイシャツ着用」が基本です。ただ、夏場はこんな熱い格好していられませんよね。ドレスコード規約は必ず目を通してください。ポロシャツもO.K.ですが、「清潔感のあるトータルコーディネートでお願いします。上下カジュアルすぎる服装の場合はご参加をお断りする場合がございます」とあります。清潔感のあるってなんだ?となり、よくわからず電話で問い合わせしてから綺麗目のチノパンを組み合わせて参加しました。不安な方は、事前に確認することをおススメします。
私は参加受付の際に、目の前の方が襟なしのシャツを着てきたことを理由に帰らされている場面を見ました。シックな色合いだったので、私は気にならなかったので驚きました。こういった厳しさも、パーティの雰囲気を守るための取り組みなのでしょう。もう少し記載をわかりやすくしてくれると嬉しいですね。


女性は、カジュアルでもお洒落なコーディネートと記載されており許容範囲は広いようです。


おススメする理由②男性にとっては参加費が安め

 男性は4,000~6,000円、女性は2,500~4,500円当たりが多いようです。
さらに、事前にウェブ予約すると割引してくれるものもあります。
男性にとっては、安めではないでしょうか。飲食なしで回転ずし方式のパーティでも同価格以上します。

 女性にとっては、逆に高目の価格設定ですね。それでも、女性の定員が先に満員になっているところをよく見ます。ビジネスエリートと知り合えるチャンスと思えば安い方なのかもしれません。

イマイチな点①パーティ会場はピンキリ

 パーティ会場は店舗型ではないため、貸し切られたお店によって、雰囲気はまるで違います。
HPを見てみると500会場以上あるようですので巡りあわせは大事かもしれません。私自身、会場でその日の感想が大きく違いました。
 私が良かったと感じたのは、東京銀座で参加した時です。200人くらい収容しても広々、その上薄暗くお洒落な照明、ソファー席も置いてあります。立っている気になる方がいれば、ソファーで座ってゆっくり話しませんか?と移動する口実にも利用できます。
 逆に良くなかった会場は、大阪本町です。100人くらい収容できると書いておきながら、会場はぎゅうぎゅうの寿司詰め状態です。動くと人に当たるし、ドリンク窓口も1つで大行列です。あっという間に時間も終わってしまいました。


イマイチな点②食事は他パーティと同じ水準。満足はできないかも

婚活パーティ全体に言えますが、食事は期待しない方がよいです。参加したものはいずれも食事は軽食レベルのものでした。他のカジュアルなパーティならば何も思いませんが、プレミアムな空間を演出するには少しお粗末かもしれません。とは言え、お話をしていると集中して食べられないのでそこまで気にすることはないでしょう。食事がグレードアップして参加費も高くなるくらいならば、私は今のレベルで良いと思います。2次会にでも誘って、そこで美味しいものを食べましょう。

おわりに

プレミアムステイタスパーティはこんな人におススメ
比較的リーズナブルな参加費でお洒落な婚活パーティに参加できます。

<男性側>
・ワンランク上の雰囲気で、女性と出会いたい
・女性に立食形式でも積極的に話しかけることができる(度胸を付けたい)

<女性側>
・ビジネスエリートと出会える
・男性側から話しかけられるには、見た目に気を遣う必要あり


以上、あくまで個人的な感想です。
ご自身が求めるものとマッチするかが満足できるかの鍵となりますので、リサーチの一助となれば幸いです。


婚活ランキング