シングルスバーで出会った杏里さん。
子供が好きすぎて、自分のことを好きだの可愛いだの言わせる動画を自慢げに見せる面白い子です。

今回は、初めてのデートについて。

初デートの場所と距離を縮める作戦

初デートの場所ってどこが良いんでしょう?

食事がお互いよく話せて良いんでしょうけど、
今回は一日空いてるってことで遊べる場所を選択しました。

場所は某遊園地ひ〇かたぱーく。
一度も行ったことがないから行きたい!と、私から提案したら二つ返事でO.K.

初デートで遊園地だなんて、いかにもデートって感じが強すぎる?と心配しましたが、良かったです。

でも、私がひ〇ぱーを選んだ理由は他にありました。
杏里さんと距離を縮めるための作戦にうってつけのものがあったのです。

それは、いわゆる絶叫系の乗り物

~作戦イメージ~
①怖い乗り物で、ビクつく杏里さんを優しくリード
②もちろん動じない私
③男らしいわ、あら素敵。


完璧

シングルスバーの時は、なかなか心を開いてくれなかった杏里さん。
何か距離を縮めるきっかけが必要だと思ったのです。




待ち合わせ

私はどこかで見た、男の服装は清潔感が大事だという言葉を信じて爽やかなブルーのポロシャツを着ていきました。
もちろん、シワはアイロンで予め伸ばして。


待ち合わせ場所に杏里さんが現れました。

明るいところで会うのは初めて。

シックなブラック地に花柄が入った服だったかな。
綺麗目な服装が好きな私は、素敵だと思いました。




やっぱり子供が好きなのね

やはり、会話がいまいち弾みません。

道中の何気ない会話が続かないのは少し心配になります。
でも、まだ知り合って間もないのだからと自分に言い聞かせます。


ひ〇ぱーは、地元密着型の遊園地でどこかレトロな感じが漂う遊園地です。

まず手始めに、以前から入ってみたかった「からくり屋敷」に入りました。
だまし絵などが置いている忍者屋敷です。

推奨年齢は低いかな。
子連れ向けのアトラクションでした。

それでも展示物を1点1点、「これすごいね」と堪能していきますが、やはり盛り上がりません。

私の話術のなさが辛かったです。


と、そこにトコトコと幼稚園児くらいの兄弟が後ろから私たちを追い抜いていき、

「わーこれすごい!どうなってるんだろう!?」
と、おおはしゃぎ。

杏里「これはね。こうなってるんだよー」

杏里さんは早速、子供たちに絡んでいきました。
すんごい笑顔で楽しそう。

その自然な笑顔を私にも向けてほしい!

そんなジェラシーを感じながら、作戦決行を決意したのでした。


つづく



婚活ランキング