このお話は私が20代半ばの頃のお話。

出会い系サイト

あまり良い印象を抱く人は多くないでしょう。
ましてや婚活として出会い系サイトを選ぶことは、まずないでしょう。

私もない。

当時は、今みたいに割と相手の素性がわかるpairsやomiaiなどのマッチングアプリが普及しきっていない頃。

予定が何もない休日。
無性に寂しくなった私はスマホから出会い系サイトに登録した。
誰かと話したかった。

登録したのはハッ〇ーメール


登録したら、簡単にプロフィールを入力。

その後、掲示板をのぞきます。

普通の出会いを求める「ピュア掲示板」と
大人な出会いを求める「大人の掲示板(名前違うかも)」の2種類です。

だいたいどこの出会い系も名前は違うけれど同じ感じだと思います。

後者は論外です。
観ればわかりますが、近寄らない方がよいです。




私は、ただただ寂しいので前者を覗きます。誰かと話したいだけの時。
選ぶのは「今すぐ会える」系です。

掲示板の文章も読むだけでポイントを消費しちゃうので、要注意です。
経験上、下のような内容は良くない。

「暇だよ~系」→メッセージを送ると、大〇な関係を望まれる確率高し。掲示板違うよ!

「写真が美人すぎる系」→ほぼ本人じゃないし業者。美人はこんなとこで恋人探さない。

「恋人募集中です系」→業者が多いイメージ

私がチェックするのは、目的がはっきりしている人。
「ご飯行こう」や「飲みに行こう」系がGOODです。


だって楽です。
メッセージのやりとりも場所と時間さえ確定すればご飯食べて話してで済みます。

男側はメッセージ1通送るのにもポイントがかかりますから、効率重視です。

今回は、そうやって知り合った人のお話。


つづく



婚活ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 30代男性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村